蒼の真実



目標と意志と行動。

はいはいどーも蒼真です(=゚ω゚)ノ

最近後輩の面倒を見に部活に行ってるから結構バテバテだったり。

まぁ基本的にうちのバスケ部はかなりキツイです。
死ねます。逝けます。
俺も練習中一度本気でぶっ倒れました。

じゃあ何故そんなになるまでするのか?
その答えはたった1つ。
勝ちたいからなのよ。

偉そうに人生はこうだ、って言えるような人間じゃないけど
少なくとも俺が生きてきたこの時間の中では、
何らかの目標を達成するのには
多少なりとも犠牲を払う必要がある。

例えば、バイトも時間を犠牲にし、賃金を得る。
バスケなら時間と快楽を犠牲にし、強さを得る。

色々例をあげればキリがないけど。
つまりはそーいうこと。

例外として、犠牲を払わずに目標を達成することが出来る人が
いるのかも知れないけれど、あくまで少数。

人生は何事かを為すには余りにも短く、
何事も為さぬには余りにも長い。

このことわざがあるように、人生には何らかの目標が必要不可欠。
目標を達成するには、何らかの犠牲が必要不可欠。

だけど。

犠牲を払えば必ずしも目標を達成出来るワケじゃない。
そこは悲しいけど事実なのよね。
犠牲の中にある行動がそもそもの根幹を成している。
行動によって目標は達成される。


今、社会じゃNEETだっけ?
働かない若い人が増えてるらしい。

お前さん、社会を舐めんなと。

働きもしない人間が、
何らかの恩恵を受けるって言うこと自体あってはならないこと。
社会に何らかの形で貢献するから、
社会も何らかの形で恩恵を与えるのだろう。

いい加減目を覚ませよ、と。

国に対して何一つしないくせに、国からの恩恵を受けるなと。

NEETは恐らく人生に対して目標がない。
だからこそ、意志もなく、自分の意見もなく、
もちろん行動なんて出来るわけがない。
まぁ、人の人生に対してとやかく言うことはないが、
将来年金を納める立場からすると、
あんなのには納めたくないなと。

何事も成さずにはあまりにも長いのが人生だ。
それをどう過ごすか、あまりの長さに当惑するかも知れないが、
もし、自分の道を見失ったのなら。
もう一度、夢や目標をしっかりと心に焼き付けろ。
自分に出来ることがそれしかないなら。
自分を変えてしまいたいなら。

【コメント返信】(訪問多謝♪)
>>みぃ様
心がキレイなのかなぁ?(ぇ
まぁそんなこと言われたことないので(´ー`;)ゞ
>>ゆみ様
「何が何でも俺が~」っていうのは性格上、結構無理。
なんだろ、常に一歩引いたスタンスで
物事を見るくせがついてしまったからかなと。
やっぱ、どーしてもどっちの幸せを取るかっていうなら、
相手の幸せを取ってしまうんじゃなかろうか。
例え寂しくとも、ね。
[PR]
by endlessdream0814 | 2004-12-17 01:35 | 思ったこと
<< お詫び。 君のそばに >>


管理人の日々の出来事やコラム(?)や詩を。
巡回先サイト様
RPG板ウォ(゚∀゚)チィ!
(思わず納得のRPGの話)
プラッチック
(抱腹絶倒の面白さ)
泣ける2ちゃんねる
(たまには泣いてもいいよ)
ハイになりませぅ
(クラマスゆみたんのブログ♪)
ShootingStar
(我が師匠のブログ!)
Take it easy
(パンヤ的軍曹ブログ!)
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧