蒼の真実



( ´Д`)

蒼真です( ゚∀゚)ノィョ―ゥ
<私信>GW中は広島に帰ります。

----------こ こ か ら 愚 痴-----------
やれやれ。と言った感じなのですがorz

第二外国語でドイツ語を選択した俺は、
クラスの関係上、毎週テストをするクラスに入ることになったわけだ。

ちなみに、そのテストを三回不合格になると
来年もドイツ語をやることになるわけだが。

今日の授業で三回目。
一回目はアルファベットの読み方を習ったので、
二回目でアルファベットの読みのテスト。
二回目の授業では
「あなたの名前は何ですか?」
→私の名前は○○です。
「あなたの住んでいるところはどこですか?」
→私は○○に住んでいます。
人称代名詞
→英語ならheとかsheとかIとかweとかetcetc。
当然今日の三回目の授業ではこの三つの質問をされるわけですな。
んで。
アルファベットの時に合格してないやつが一人。
今回も「解りません」。

( ゚Д゚)ハァ?
決して覚えられない量じゃない。むしろ5分あれば大丈夫なぐらい。
連続ですよ?リーチですよ?
当然先生はブチ切れですよ。
言い忘れたけどこのテストは授業の頭にやるんだが、
その所為でいきなり不機嫌に授業が始まってしまいました。
授業、気が重くなるじゃないかorz

ちったぁ覚えてこい。
スポーツ推薦だかなんだか知らないが、最低限のことはしようや('A`)

やれやれ。
----------こ こ ま で 愚 痴-----------

さて、尼崎脱線事故なんだが。
これはドイツ語の先生が雑談で話した内容。

カーブには標識が立ってるらしくて、
標識を見て時速何キロでカーブに突入するか、計算するらしい。
夜は標識が見えないらしくて、結局覚えることになるらしい。
例えば、「このカーブは70km/h以下で通過してくれ」と
標識があったとしよう。
その標識が意味することは、
「このカーブは70km/hちょうどで通過しないと定刻通りつきません」
ってことらしいの。

東大出のエリートさんがJRに入社して、
快速列車の運転手もやらされた時に、上に書いてあるように、
カーブの順番、突入速度など必死で覚えたらしい。
そんなエリートでさえ。
三ヶ月必死にやってやっと遅れが2分になったそうだ。
彼は快速なので、ほかの列車は快速に合わせようとするので
2分程度の遅れなら大したことはないらしい。
(もちろん遅れることはよくないのだろうが)

今回事故を起こしたのは運転手歴11ヶ月だっけ?
ちゃんとしたソースはないんだけども。

この事故はね。
実は運転手が悪い訳じゃない。
運転手はむしろ犠牲者。

事故の起こる数日前、社内文書で
「列車の遅延をなくせ」との通達。
秒単位で報告されるとのこと。

乗客の安全性を完璧に無視した、焦点のずれた徹底。

遅れが出れば必死で取り戻そうとするよ。
この不景気だもの。首なんか切られたくないし。
「70km/h?そんなこと言ってたら間に合わないっ」
「オーバーランが40m?会社の信用に関わるから嘘ついてもらおう」

もちろん運転手の彼がしたことはよくないことなんだろうね。
乗客にけがどころか死人も出てしまってる。

だけど。

彼は彼で自分の生活を。
そして、会社の信用を、必死に守ろうとしたんじゃないかな。


JRは体質を根本から改善し、この事故の原因究明に努め、
遺族に対する謝罪と補償をするべきだ。
速度オーバーの運転手に罪をなすりつけるな。
JRは置き石が事故の原因などと、軽々しく発言するな。
その程度で脱線事故が起こっているとするなら、
日本では同じような事故がいったい日に何件起きる?
責任転嫁による保身しか考えてない上が起こした事件でもあることを、
JR幹部は深く心に刻み込め。
お前らが頭を下げても、土下座しても、犠牲者の方々は二度と生き返らない。
お前らが預かっているのは、乗客の命だ。
何物にも代え難い一人の命だ。


最後になりましたが、この事故のご遺族の方々へ。

心よりご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by endlessdream0814 | 2005-04-27 21:28 | 怠惰な日常
<< マジでただの日記。 ぱんにゃー(´・ω:;.:... >>


管理人の日々の出来事やコラム(?)や詩を。
巡回先サイト様
RPG板ウォ(゚∀゚)チィ!
(思わず納得のRPGの話)
プラッチック
(抱腹絶倒の面白さ)
泣ける2ちゃんねる
(たまには泣いてもいいよ)
ハイになりませぅ
(クラマスゆみたんのブログ♪)
ShootingStar
(我が師匠のブログ!)
Take it easy
(パンヤ的軍曹ブログ!)
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧