蒼の真実



俺の過去=バスケ編其の壱=

頑張りに頑張りました。きついときにも声を出して頑張りました。
その結果上手くなりました。もっと声が出るようになりました。
もっと頑張ればもっと上手くなれるかもって考えるようになりました。
もっと頑張ろうって思うようになりました。
頑張れば頑張るだけ監督の目につきました。

当然評価が上がり、試合にも出ることが出来るようになりました。
初めて出た試合ではその人にいいところは何一つ見せることが出来ず、
むしろ情けない内容でした。
次の日からさらに頑張ろうと思いました。
僕が頑張ればあの人はきっと僕を見てくれる、そう思ってました。

頑張ったけど、試合には出てそれなりには活躍したけれど、
やっぱりあの人は僕を見ていませんでした。

僕は勇気を出して告白しましたが、当然のように振られました。

頑張るに頑張ったけど監督は面倒見のよい僕の性格を見透かしてか
新入部員の教育係兼指導係、
自動的に控え組リーダーを俺にさせてくれました。
新入部員の教育係指導係と重要なことを任されて
嬉しかったのは事実でした。
だけど、この辺りから、僕のバスケが狂い始めていたのかもしれません。
[PR]
by endlessdream0814 | 2004-12-27 11:33 | 思ったこと
<< 俺の過去=バスケ編其の弐= 俺の過去=バスケ編前置き= >>


管理人の日々の出来事やコラム(?)や詩を。
巡回先サイト様
RPG板ウォ(゚∀゚)チィ!
(思わず納得のRPGの話)
プラッチック
(抱腹絶倒の面白さ)
泣ける2ちゃんねる
(たまには泣いてもいいよ)
ハイになりませぅ
(クラマスゆみたんのブログ♪)
ShootingStar
(我が師匠のブログ!)
Take it easy
(パンヤ的軍曹ブログ!)
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧